ゑんぶろ! Engcyblogpaedia (ゑんぢんぶろぐ2)

engblog.exblog.jp ブログトップ

「姪が名画座に!」

e0269439_0473580.jpg


「ぐるりのこと。」

(2008年公開作品。2008年6月のBest )

試写会で鑑賞。立ち見どころか通路階段にまで人が溢れる大盛況(まぁ劇場も小さかったんだが)。
正直リリー・フランキーがここまでうまい役者だとは思わなかった。木村多江に全く引けを取っていない。
モテモテの役どころ。まぁご本人を見てたらいかにもモテそうだがな。
…で。
本作の肝は間違いなく木村多江。彼女のオーラは半端じゃない!
決して超が付くような美形ではないが、男は皆「惹かれる」魅力の持ち主。
本作でも難しいキャラクターのヒロインにまさに同化というかまるで本人みたいに演じて(?)いる。
多分…想像しているのとは違う面白さを味わえる映画。

「鑑賞評価:(当時は設定していませんでした)」

蛇足…裁判イラストを描く職業の裏話が実に興味深い。
e0269439_0511663.jpg

[PR]
by takemotoengine | 2012-05-11 16:02 | 名画座

今回のカバーガール「能年玲奈」改め「のん」 ◎ぶろぐ絶賛放置プレイ中。人は犬猫より弱いモノ。相変わらず「ヘンなモノ」「興味深いモノ」を探して跳梁跋扈。


by takemotoengine
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite