ゑんぶろ! Engcyblogpaedia (ゑんぢんぶろぐ2)

engblog.exblog.jp ブログトップ

「姪が名画座に!」

e0269439_0111173.jpg


「テラビシアにかける橋」

(2008年公開作品。2008年1月のBest)

原題:「BRIDGE TO TERABITHIA」

試写会で鑑賞。画像は…スペイン版?メキシコ版?(よく判らん)

エンディング間近で起こるサプライズに試写会会場が凍りついたのは今でも覚えている。


ヒロインを演じるアナソフィア・ロブにズッキューン。
「お転婆」「やんちゃ」を体現するような可愛く強い美少女像はまるで漫画から飛び出したようだった。

かつての少年少女、皆が経験したであろう「ココが秘密基地」「あの大木が怪獣」「この秘密兵器で怪獣を倒すんだ!」…それが目の前にビジュアル化して現れたら…。

そんな世界があの橋の向こうに広がっている…。
子供にしか見えない世界…。

明らかにファンタジーでありながら、どことなくノスタルジックなのは、もしかしたら現代ではもう子供にも見えない世界だからかも知れない…。

美しく楽しく、時として厳しく辛い…子供たちと、かつて子供だった親たちにも見てもらいたい映画。


「鑑賞評価:(当時は設定していませんでした)」

蛇足…アナソフィア・ロブ主演の「ソウルサーファー」が今年6月に公開される。彼女は片腕をサメに奪われた実在のサーファーを演じる。
[PR]
by takemotoengine | 2012-04-22 00:43 | 名画座

今回のカバーガール「能年玲奈」改め「のん」 ◎ぶろぐ絶賛放置プレイ中。人は犬猫より弱いモノ。相変わらず「ヘンなモノ」「興味深いモノ」を探して跳梁跋扈。


by takemotoengine
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite